斉藤住建の標準仕様

  • 斉藤住建の標準仕様
  • 斉藤住建の事業内容
  • 土地探しから家づくり
  • フラット35

QRコード

注文住宅標準仕様

注文住宅標準仕様

構造・工法 在来軸組工法
基礎 べた基礎
外壁 厚16窯業系サイディング
屋根 三州陶器瓦
断熱材 グラスウール充填断熱(省エネ等級4)
外部建具 LIXIL(デュオPG)
ガラス 複層ガラス(3-A12-3)
内部建具 DIAKEN(RⅢシリーズ)
内装 床 複合フローリング
内装 壁 ビニールクロス
内装 天井 ビニールクロス
キッチン TOTO
バス TOTO
トイレ TOTO
照明器具 坪当たり1万円程度
カーテン カーテンレールのみ標準

従来工法

日本の伝統的な工法です。日本の風土に適し、脈々と受け継がれています。木造軸組工法・在来軸組工法などの呼び方があります。在来工法のメリットは、木のぬくもりを感じられる・リフォームが比較的容易にできる・開口幅が大きく取れるなど、味わい深い暮らしを演出することができます。斉藤住建では、代々受け継いできた技術と経験をもとに、高品質な住まいづくりを行っています。

耐震構造

地震大国日本に住んでいる以上、できるかぎり自己防衛策をとることが大切です。そのひとつが頑丈な住まいをつくることではないでしょうか。斉藤住建では、地盤調査・必要であれば地盤改良を行います。住まいを建てるにあたり適切な環境を整えたうえで、安全で安心できる住まいを提供したいと考えています。納得・理解してもらえるまでていねいに説明しますのでご安心ください。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ